稼げる動画撮影

1、はじめに

YouTube などの動画投稿によって広告収入など得ている You Tuberや 動画投稿を宣伝目的として活用する方法など動画を利用して色々な ビジネス展開が可能になりました。 成功している方は、毎月多くの収益を得ています。これを見ると 動画で稼ぐのは非常に簡単なことだと思うかもしれませんが、 いざ始めてみると非常に難しく、挫折する人がほとんどです。 動画投稿自体はそれほど難しいものではありませんが、やはりそこには センスや工夫が必要です。 稼げる動画とは一体どのようなものなのでしょうか。

2、稼げる動画方法

稼げる動画とは、一言で言うとみたいと思わせる動画です。 その手法はいろいろなものがあり、自分のビジネスにあった動画作成方法を 選ぶことが基準になります。 例えば、再生回数を増やすようなものであれば見ている方々がいつまでも見てて 飽きないものが一番良いでしょう。 動画の内容の完成度が非常に高いからといって 必ずしも再生回数が伸びるというわけではありません。 だらだらと日常を撮影しただけの動画も人気動画として流行することもあります。 テレビ番組の動画と違って、完成度にあまりこだわりを持ちすぎず、 しかしある程度の編集がきっちりとされたものが一般的に良いものです。 動画を作成する際にはテーマが必要ですが、同じような内容を常に 他の方々が動画投稿をされている場合は、その動画に埋もれてしまう場合があります。 出来れば自分にしかないレアな動画を作成すると、時間はかかるかもしれませんが 後々、人気動画になる可能性は高いと言えるでしょう。 作成した動画を見てためになるようなものでも良いですし、なかなかマニアックな内容の 一般的にはあまり出回らない情報であればかなり早い段階で再生回数を稼ぐことも 可能です。 特殊な職業についてる人は、一般の人には分かりません。特殊な職業であればあるほど 一般の人から見れば異常に興味があるのでそのような動画は人気動画になりやすいのです。 もちろん、公表できる範囲はあると思いますので制限は自分でかけるように注意を払う必要があるでしょう。その点に注意すれば、評価も上がっていくでしょう。 動画で自分の商品を紹介したいという時も非常に有効ですが、簡潔に商品を紹介する練習を しておく必要があります。動画をきっかけとして商品が大量に売れ儲けた方もたくさんいらっしゃいます。しかし簡単ではありません。しっかりと練習した上での結果なので ある程度を段取りを決めて動画撮影に臨みましょう。 動画投稿をする際、詐欺まがいの商品を売りつけるのはやめましょう。

3、投稿する時間も大切

せっかく良い動画投稿をしても誰も起きていない時間にあげても意味がありません。 動画投稿は、多くの方に見てもらわなければ意味がありませんので 自分が見てもらいたい年齢層に合わせて、時間を決めて投稿する必要があります。